葉酸たまご倶楽部
マイページへ
カートへ
みずほファームについて
みずほファームについて
 有限会社みずほファームは京都府船井郡京丹波町(旧:瑞穂町)にあります。京丹波町は京都府の中央に位置しており、古くから京都と丹後・山陰地方を結ぶ交通の要衝として栄えていました。
 みずほファームは、この豊かな自然とおいしい空気に恵まれた土地で健康な鶏から産まれた健康な卵をご家庭にお届けしています。
 
トップへ
 
みずほファームとは?
 みずほファームがいちばん大切にしているのは、健康な鶏が産んだおいしい卵を新鮮なうちに皆さまにお届けすること。産卵した卵はその日のうちに殺菌消毒処理をして出荷しています。
 オートメーション化された農場では徹底した衛生管理を行い、鮮度・おいしさ・安心がそろった卵の提供を実現しています。
 
トップへ
 
みずほファームの地域への取り組み
 かつて養鶏場といえば、周囲へ鶏ふん被害がとりだされていました。みずほファームでは創業以来、徹底した取り組みを行い、鶏ふん被害を減少させました。さらに、この取り組みを通して地域の方々との信頼関係も強めることができました。
 現在はそのきずなをより強固にするためにみずほファームと地域の生産物を共同活用する事業計画を検討しています。
 また、2004(平成16)年に京都で発生した鳥インフルエンザ発生の教訓を経て、「京都府鶏卵生産覆歴システム」を確立することができました。
京都府鶏卵履歴システムとは?
 
トップへ
 
みずほファームのこれから「たまごとごはんの店」
 みずほファームでは、現在、『農場直売たまご専門店 瑞穂のたまご』を開設しておりますが、ありがたいことに大阪府や兵庫県からお越しのお客さまが増えています。また、地元飲食業各社からの業務用仕入れも増加しています。
 これは安心して食べられる食材を求める消費者の皆さまの要望を表しているに他なりません。そこで、みずほファームでは新たな事業の展開を計画しています。
 新鮮な地元特産物(米・野菜・菌茸類・ソバ・味噌・漬け物など)と、みずほファームの卵などを食材とした「たまごとごはんの店」の開設です。食材だけでなく、お店で働く従業員も地元の方々を採用する予定です。あわせて卵を使った製品(鳥料理や卵スイーツ)の開発にも力を入れていきます。
 これらの試みは、同時に地元産物の消費拡大、観光客誘致など、地域の活性化にもつながることと確信しています。
 また、このサイトやインターネット販売の充実により、地域情報の発信も積極的に行っていきます。
 
トップへ
 
従業員からのごあいさつ
 卵は毎日の食卓に欠かせない食材です。私たちは、万全の安全対策による「食の安心」に加え、抜群のおいしさを『葉酸たまご』に封じ込めました。特別な指定配合飼料で育てた鶏が産んだ『葉酸たまご』は、大切な栄養素・葉酸を通常の卵の約3倍含んでいます(食品五訂版)。
 ぜひ一度ご賞味くださいますよう、従業員一同、心よりお願い申し上げます。
 
トップへ